EMIDAS Bloggo to NC Network

2017年06月28日

Mfair バンコク 2017 ものづくり商談会 海外視察・展示会~東南アジア

 
Mfair バンコク 2017 ものづくり商談会に行ってきた。

タイは、人口6千9百万人。
自動車の生産台数は、約200万台。
東南アジアでは、中国、日本、韓国に次いで生産台数が多い。
東洋のデトロイトなどと呼ばれていたが、
ここ数年は、生産台数が伸び悩んでいる。
その原因は、インフラが追い付いていないことが原因か?

僕とNCNの酒井(猛進の営業部長)で、約1.5kmの距離の場所に行くために
トゥクトゥクに乗った。
乗ってすぐに渋滞に嵌った。
その後にすぐに大豪雨(スコール)!
横殴りの雨で、洋服は濡れ、車は進まず。
ひどい状況だ。
そして、1.5mを進むのに1時間30分掛かった。
バンコクの渋滞をナメてました。
「だからBTS(高架鉄道)で来てね、と言ったのに・・・」(株)タカナワ木下社長。
せいぜい30分あれば、行くと思っていたのだ。
昔からバンコクの渋滞は凄いが、さらに凄さを増していた。

ということで、相変わらずバンコクの渋滞はひどい。
ジャカルタもひどいが、東南アジアはみんな、ひどいなぁ。
自動車を売るだけではいかんなぁ、といつも思う。
(日本の首都高もひどいか・・・?)
カーメーカーは売った国のインフラも
ケアしてあげなくてはいけないんではないか?
そんなことを思う、ぼくであった。

◆Mfair バンコク 2017 ものづくり商談会
 会期:2017年6月21日(水) ~ 23日(金) 10 : 00 ~ 18 : 00 (3日間)
 概要:製造企業及び関連企業が材料や部品の現地調達や、
    自社製品の販路拡大のために、調達・販売品を展示し、
    タイローカル企業や在タイ日系企業と商談する業界特化型の
    展示会+商談会
 出展社数:約200社
 来場者数:約9,000名
 主催:Factory Network Asia (Thailand) Co., Ltd. / Reed Tradex Co., Ltd.


株式会社遠藤製作所
遠藤製作所.jpg

株式会社小林製作所
小林製作所.jpg

株式会社大田鋳造所
大田鋳造所.jpg

22:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

△このページの先頭へ

2017年06月20日

安倍晋三 内閣総理大臣とものづくり中小企業の経営者との懇談会を開催 経営企画室

去る、6月15日(木)、NCネットワークが事務局を務める、「ものづくりなでしこ」の幹事及び会員の一部の方にお集まりいただき、安倍晋三 内閣総理大臣とものづくり中小企業の経営者の方々との懇談会を開催しました。

アベノミクスの政策を通じて設備投資を増やし、経営を拡大した企業の話や、
人材不足の課題に対する各社の創意工夫等の意見交換会の様子が
首相官邸のfacebookやYouTubeの動画でご紹介されております。

・首相官邸のfacebook
https://www.facebook.com/sourikantei/videos/1075003412599417/

・YouTube

■当日参加を頂きました、中小企業の経営者の方々

株式会社 アスリート 代表取締役 國武 裕子様
海内工業 株式会社 代表取締役社長 海内 美和様
アルファ電子 株式会社 代表取締役 樽川 久夫様
株式会社井上鉄工所 専務取締役 井上 裕子様
オグラ金属株式会社 取締役副社長 小倉 乃里子様
株式会社クライム・ワークス 専務取締役 山口 美奈子様
株式会社小林製作所 副社長 黒川 正枝様
小松ばね工業株式会社 代表取締役 小松 万希子様
昭和電気鋳鋼 株式会社 代表取締役社長 手塚 加津子様
日本電鍍工業株式会社 代表取締役社長 伊藤 麻美様
日本フォーミング株式会社 代表取締役 宮田 敬之様
hakkai 株式会社 代表取締役 関 聡彦様
株式会社ヒューテック 代表取締役 藤原 多喜夫様
富士電子工業 株式会社 代表取締役社長 渡邊 弘子様
株式会社みづほ合成工業所 代表取締役社長 後藤 敏公様
株式会社NCネットワーク 代表取締役 内原 康雄

                        以上

10:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

△このページの先頭へ

2017年05月31日

朝らーの勧め(?) 趣味~ラーメン

メタボの僕は、いろいろな人から注意される!
「内原さん、ラーメンばかり食べてたらダメだよ!」
「太るよ!」
「早死にするよ!」

そんなこともあり、5~6年前まで年間、200食ペースだったのを、
100食ペースに落としている。

しかし、一番ダメなのは、夜のラーメンである。
これがまた、美味いのだ。

そう。
ラーメンは夜に食べちゃ、駄目。

ならば、朝、食べようではないか。

ということで、6月には機械要素技術展もあります。
エミダス会員のみなさんは、機械要素技術展出展のエミダス会員ページ
ご利用いただき、ぜひとも多くの企業と交流・取引をしていただければ幸いです。

せっかく、東京に来たのだから、みなさん、朝らーもチャレンジしましょう。
とりあえず、僕のお勧め五店舗です。

新橋「ほりうち」(ラーメンほりうち 新橋店で検索)
新橋駅から歩いて3~4分

新橋ほりうち (6).jpg

新宿の名店「満来」の一番弟子ほりうちさんの出店である。
ここは、朝ラーメン 490円 朝粥390円もやっている。
また、夏はつけ麺が、相当、美味い。
典型的な東京醤油ラーメンに、ちじれ麺がよく絡む。
胡椒、七味、お酢、の味がするスープが絶品である。
チャーシュー、メンマも柔らかくて、美味い。

ほりうち 0531(2).jpg

築地「井上」(築地 ラーメン井上で検索)

井上 (2).jpg

ここも醤油ラーメンであるが、昔ながらの化調(かちょう)ラーメンである。
食べた後は、口の中が少しぴりぴりするが、インスタントラーメンの感覚なのである。
化学調味料はびしばし、入っているが、美味いのだから文句はいえまい。

井上 (5).jpg

無化調だけが、えらいのではない。
しかし、ここはいつ行っても、行列だ。
平日の朝、7時に行って、これです。
美味いのです。

「六厘舎」東京駅(六厘舎 東京駅で検索)
いわずと知れた大行列店「六厘舎」

六厘舎.jpg

つけ麺の名店である。
しかし、朝、7時半頃に行くと、すぐに入ることができる。
東京駅にはほかにも、トナり(タンメン)がある。

「喜多方食堂」(稲荷町 喜多方ラーメンで検索)
ここは、上野駅から銀座線で一駅稲荷町(いなりちょう)駅にある。
醤油ラーメンは、ふにゃふにゃ麺で醤油味の典型的な喜多方ラーメン。

喜多方食堂 (2).jpg

しかし、油多めを頼むとこうなる。

喜多方食堂ぎと (2).jpg

これは美味いです。

浅草「弁慶」(浅草 弁慶で検索) 
ここは、浅草から歩くと10分。上野からだとタクシーで1000円くらいかなぁ。
以前も紹介しているが、東京ギトギトラーメンの東の元祖「弁慶」

20150104弁慶 (2).jpg

僕がラーメン道に目覚めた店である。

来週のblogは、お勧め立ち食い蕎麦かな???

14:24 | コメント (0) | トラックバック (0)

△このページの先頭へ

2017年05月24日

「スぺオペ」 趣味~映画


ガーディアンズオブギャラクシー2」を観た。
いやぁ、久しぶりに楽しいスペースオペラだ。
ガーディアンズオブギャラクシー2.jpg


前作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」もまぁ、SF好きには面白かったが、
今回は、SF好きでなくとも楽しめる。

こりゃぁ、楽しい。
ここまでハチャメチャをやるのであれば、もはや、なんでもありだ。
この物語には、ストーリーはいらん。
ともかく、観ていて楽しめる映画だ。
ぜひご覧ください。

ところで「スペースオペラ(略してスぺオペ)」とは、
宇宙を舞台にした冒険活劇のことだ。

その代表作といえば「スターウォーズ」と「スタートレック」である。
「スターウォーズ」第一作を見て、衝撃を受けた僕は、「スタートレック」の
TV版を見るようになった。

しかし、なにか、違う。
そう、TV版のスタートレックはセコイのだ(当時の特撮技術の限界)。
そこで、TV版は辞めたが、スタートレックは映画版もいまいち面白くない。
JJエイブラハム監督が撮った2009年版の「スタートレック」が唯一面白いといえるだろう。

そこで、僕のお勧めスペオペ・ベスト5だ~。

「スター・ウォーズ」
言わずもがな、永遠のベスト1映画。音楽のジョンウィリアムス大好き~。
STARWARS.jpg


「スター・トレック2009年版」
カーク船長の若かりし日を描いた傑作。流石、JJエイブラハム監督。
スター・トレック.jpg


「ギャラクシー・クエスト」
スタートレックパロディの傑作。いくつかある、スタートレックパロディものの中で最高!
ギャラクシー・クエスト.jpg


「スターシップ・トゥルーパーズ」
ロバート・A・ハインラインの「宇宙の戦士」が原作。ガンダムも影響を受けたといわれる「宇宙の戦士」だが、映画は全然、別物になった。
スターシップ・トゥルーパーズ.jpg


「銀河ヒッチハイク・ガイド」
ダグラス・アダムスの小説が原作。原作も面白いが、映画も良い仕上がりになっていた。
銀河ヒッチハイクガイド.jpg




なぜ、5か?
これ以上、面白いSFがないのじゃ。
SFの世界はなかなか、むつかしい。
うーむ。

そういえば、昔、とんでもない小説を読んでいたのを思い出した~
ペリーローダンシリーズである。

197X年、米国のペリーローダン少佐が、月面で宇宙人と出会い、
世界統一を果たし、世界帝国を作る。その後、宇宙に進出し、いろいろな
宇宙人との戦闘、和平を繰り返す。
その数、日本でいま、500巻を超えるのだ。

これぞ、スペースオペラの原点。
原作は、ドイツで、複数の作家による連作小説である。

僕は、120巻ほどまで読んだ記憶がある。
これを続けて読んでいる人は凄いなぁ。
120巻.jpg

これも映画化してほしいなぁ。小説ではもう読めん。

11:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

△このページの先頭へ

2017年05月17日

ハノーバー・メッセ 海外視察・展示会~ハノーバー・メッセ

今年もハノーバー・メッセの季節になった。
相変わらず、様々な国が出展している。
提携国は、ポーランド共和国。

ルーマニアのブース
ルーマニア.jpg


ロボットブースとIOTが混んでいた。

ファナック株式会社
ファナック.jpg


川崎重工株式会社
川崎重工.jpg



我々日本ブースはこちらです。
DSC09471 (1).jpg

ジャパンナイトも開催した。

ジャパンナイト1.jpg

ジャパンナイト2.jpg

ジャパンナイト3.jpg



今年は、飛行機運賃が高くて、デュッセルドルフ、フランクフルトが取れなかったので、ブリュッセル経由にした(ブリュッセル→ハノーバーは約5時間)鉄っちゃんの僕にとっては、なんともない距離だ。

ブリュッセル駅
ブリュッセル駅.jpg


オランダ鉄道を通っていたら、どこかで見たことのある顔の車両が・・・
電車.jpg

往年のはつかり、583系にそっくりの列車だ。
これは日本製に違いないと「オランダ鉄道 日本製」とググってみた。
(株)日立製作所製でした。

なるほど。
道理で顔が似ている。

今回は時間がなく、ゆっくりしている暇はなかったが、
車窓は楽しめました。

16:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

△このページの先頭へ