EMIDAS Bloggo to NC Network

« 2017年08月 | メイン | 2018年03月 »

2018年02月21日

バルト三国 安倍首相経済ミッション・ツアー 第2回 【ラトビア・リトアニア編】

エストニアに続き、ラトビア、リトアニアを訪れた。
ハイテンションかつ、とてつもなくパワフルなツアーである。
ラトビアは、人口160万人。リトアニアは、人口400万人。
いずれも小国ではあるが、小国ならではの経済発展を遂げている。
ラトビアに、午前中到着後、経済ミッション会議、午餐会。

IMG_3683.JPG
ラトビア 午餐会 クチンスキス首相


夕方、リトアニアに到着後、経済ミッション会議、晩餐会。


IMG_3976.JPG
リトアニア 経済ミッション会議 オーティス(株)佐山社長


IMG_3690.JPG
リトアニア 晩餐会 カリユライド大統領


IMG_3972.JPG
リトアニア 晩餐会 前菜 鮪の刺身に海苔状のものを巻いたもの、
トリュフといくらみたいなものが添えてある


IMG_3692.JPG
リトアニア 晩餐会 メイン料理 鹿肉のソテー


晩餐会の料理は、確かに美味い。
素晴らしい味だ。
しかし、ラトビアで、午餐会、リトアニアで晩餐会、2食連続でこの料理は
厳しいものがあった。体育大学の大学生に残った食事を食べてほしかった~。
リトアニアのコックのみなさん、全部、食べられなくて、本当にすみませんでした。

リトアニアは、戦前の日本人 杉原千畝が、ユダヤ系リトアニア人や
隣国のユダヤ人をドイツから、6千人、VISAを発行し、命を救ったことでも知られている。


IMG_0664.JPG
杉原千畝 記念碑


IMG_4001.JPG
リトアニアの鉄道


世界の鉄道の中でロシアの鉄道は、超広軌を採用している。
写真を見ても、何か、幅が広く感じられることと思う(てっちゃん以外は感じないか)
日本は、狭軌(1067mm)
欧州、米国、新幹線は、標準軌(1435mm)
ロシアは広軌(1524mm=5フィート)

なので、欧州からバルト三国への直結鉄道がなく、鉄道での連絡は、不便である。
しかし、2025年くらいには、ドイツ式の新幹線がヨーロッパから繋がる計画があるそうで、
そうなると、鉄道ファンである、僕は、必ずバルト三国を再訪したいと思うのであった。

次回は、バルカン諸国に移る~

15:04 | コメント (0) | トラックバック

2018年02月06日

経済ミッション、バルト三国&南西欧州ツアー【エストニア編】

1月10日~17日、安倍首相の経済ミッション、バルト三国&南西欧州ツアーに
参加した。
今回も、6ヵ国を6日で回る超ハードツアーだった。
約30社の企業のトップと経済ミッションをこなしたが、中小企業代表として、
福島のアルファ電子(株) 樽川社長、岡山のオーティス(株) 佐山社長と
ご一緒させていただいた。

エストニア共和国
人口132万人。
行く前の印象と、行った後の印象が全然違った。
ロシア圏の国ということで、言語はまったく通じないと思ったが、
みなさん、英語がペラペラ。
ロシアから独立後、EUに加盟し、英語を小学生から習う教育をしているとのこと。
小国なので、何か、特化をしなければ、という国政の中、林業とITに
力を入れている。
スカイプは、この国で出来た企業だということを初めて知った。

また、人口が少ないということもあり、全国民のID化が徹底されている。
IDカードがあれば、なんでも出来る世界が出来ているとのこと・・・
悪いことはできんのう。


IMG_3623.JPG
佐山社長。待並みはとても、綺麗。


IMG_3945.JPG
スカイプの創業期について


IMG_3947.JPG
スタートアップ企業を応援するLABO施設 樽川社長、佐山社長。


IMG_3962.JPG
エストニアの郷土料理の食堂で、佐山社長、樽川社長、内原。

15:31 | コメント (0) | トラックバック