EMIDAS Bloggo to NC Network

2016年01月18日

スキー合宿

毎年、恒例の白馬スキー合宿に行った。

●集合写真1
集合写真1.jpg

今年は、例年と違い、雪が異常に少ない。
この地で40年暮らしているオーナーも、こんなことは初めてだと仰っていた。

いよいよ温暖化の波が本格的に迫っているのを実感する。
しかし、何もできん?
1人1人の人間は虚しいのである。

1、車には乗らず、公共輸送を利用する
2、夏は27度で薄着、冬は18度で厚着をする
3、マイ箸を持つ

これくらいしか思いつかん。
温暖化の一番の原因は、石炭を燃やすことだと弊社のインドネシア出身のワンギが言っていた。
卒論で、温暖化について調べたらしい。

前置きが長くなったが、それほど、今年の八方尾根の雪は少なかった。
しかし、コースはよかった。高い場所に行けば、流石、八方尾根。
ナイスコンディションの中、滑降を楽しむことができた。これはラッキー。

●八方のスキー場
八方のスキー場.jpg

さて、日本のスキー人口は、最盛期と比べて1/5程度だそうだ。
潰れたスキー場もたくさんある。
その中で、白馬・八方尾根スキー場の経営を支えているのは、外国人だ。
リフトに乗ると向こうから声を掛けてくる。

カナダから家族で来ているお母さん。
「Japan is excellent place. I love Japan.」
などと、しゃべりまくる。
どこでもオバちゃんパワーは強いのだ。
3人の家族連れで来ていて、2週間、日本に滞在するそうだ。

次に隣に座ったのは、オーストラリア・ブリスベーンから来た若者。
身長が高く、いうまでもなく座高も高い。
3ヶ月、白馬にいてスキー三昧を楽しむそうだ。
上手そうなやつなので、黒菱ゲレンデサイドのヒルトップコース(深雪で圧雪されておらず、
上級者が行くコース)は行ったかと、指を指して聴くと「That's nice course.」
何度も行っているらしい。
八方では、毎年、外国人の事故が急増しているが、この人もそうなんだろうなぁ、と思った。

3人目はスウェーデンから来ていて、2週間の滞在だそうだ。
スウェーデンにも良いコースがあるから、ぜひ、来いと誘われた。

黒髪の可愛い女性に日本語で声を掛けると、香港から来た中国人だったり・・・

すでに八方尾根は、外国化している。
お客様の半分は外国人でないかと思われる。

白馬の各スキー場の中でも圧倒的に八方尾根に外国人は集まる。
その理由は、オリンピック開催地だからだ。
オリンピック開催地というのは、その後もメリットを享受できるのだなぁ、と思った。

札幌か、富良野か、が26年の冬季オリンピックに候補地として名乗りをあげるらしいが、
その後の経済効果を考えると、ぜひ、やった方がいい.


●ヒューテック藤原社長特製鍋
(株)ヒューテック 藤原社長特徴鍋.jpg

●食事風景
食事風景.jpg

●ロッヂで昼食
ロッヂで昼食.jpg

●集合写真2
集合写真2.jpg

参加者一覧(順不同・敬称略)

東和工業株式会社
小笠原 仁一

日本フォーミング株式会社
宮田 敬之

株式会社みづほ合成工業所
後藤 敏公

株式会社ヒューテック
藤原 多喜夫

株式会社小嶋技研
小嶋 隆則

株式会社イケダ
湯沢 拳太郎

株式会社キック
飯島

株式会社オプコ
高橋 良明
高橋 一将

木下ゴム工業株式会社
木下 勝典

赤田工業株式会社
赤田 弥寿文

株式会社トーキンシステム
新川 弘二
新川 舞
新川 唯
安木 勝

株式会社タカノ
高野 泰大
山下 武

有限会社日興研磨工業所
藤枝 伸夫

株式会社ジェイアンドシー
橋立 一樹
石田 ひとみ
奥田 祐基

株式会社NCネットワーク
内原
金澤
ワンギ

國武
清水
高橋
山田

15:34 | コメント (0) | トラックバック

2015年11月24日

ゴルフ部通信 ~第4回 挑戦する製造業杯~

皆さん、こんにちは! 
NCネットワーク ゴルフ部です。

2015年11月20日のエミダスだよ!全員集合!!の翌日、11月21日(土)
秋晴の中、小田原湯本カントリークラブにて『第4回挑戦する製造業杯』が行われました。


今回は、初参加メンバーも多く、北は秋田、西は福岡、海を渡りはるばるベトナムからも
お集まりいただき11社13名の方にご参加いただきました。


交通の便の良さは抜群で箱根湯本温泉からクルマで5分。
気候も温暖で四季を通じてゴルフが楽しめる特徴のあるゴルフ場。
コースは全体的に大きな樹木があり、短い距離の割に難易度も高く
アップダウンも激しいコースで、汗と涙と笑いのラウンドでした。

気になる結果は...

  優  勝   "NCネットワーク 小倉 賢大 (実家 オグラ金属㈱ ) "   スコア80!

    今迄は、NCネットワーク社員が下位を総なめするゴルフコンペでしたが、
    なんと! 弊社若手期待のホープが初参加。KYにも、弊社従業員が優勝。
     ※KYとは「空気」と「読む」の頭文字で、主に空気が読めない人を意味します

  ベストグロス賞  "NCネットワーク 小倉 賢大 (実家 オグラ金属㈱)" 

    ベストグロス賞も圧巻で 本人より80でも調子が悪かったと
    KYコメントいただき獲得!


↓優秀順位の方もご紹介↓

 2位 HILLTOP ㈱ 山本様
    
 3位 ㈱クライム・ワークス 山口様

 4位 ㈱共進 齊藤様

 5位 ㈱三松 田名部様
    

↓ご参加いただきました会社様↓(順不同) 

   横山機工㈱ 様
   ㈱エージェンシーアシスト 様
   ㈱ジェイアンドシー 様
   ㈲イナバモデル 様
   ㈱遠藤製作所 様
   ㈱ヒューテック 様
   ㈲日興研磨  様

↓弊社ゴルフ部従業員結果もどうぞ↓

  7位  角田 洋晴
 10位  中西 宏仁
 16位  大谷 裕
 17位  宗山 仁士
 18位  高橋真美子

今回の回より、事務局に徹してた高橋も初参加。
若手期待のホープとは真逆、ボーリング並のスコアで冷や汗、走り汗いっぱいの
ラウンドでしたが、皆様からの温かい声援により無事ラウンド完!


NCネットワークゴルフ部では、ゴルフ初心者の方でも、とんでもない打数の方でも、
老若男女楽しんでいただけるようなコンペ企画を催していく所存でございます。
皆様からの各種コンペ、ゴルフお誘いも受け付けております。


また、今回、優勝者の小倉 賢大くんより、"小倉 賢大特別ゴルフレッスン"も承ります。
と、お声いただいております。 ご希望の方は別途お問合わせ下さいませ。  


次回は、来秋、10月頃関西方面で予定しております。


それでは、また、皆様とお会いできる事、楽しみにしております。


NCネットワーク ゴルフ部 一同

13:15 | コメント (0) | トラックバック

2015年09月03日

NCネットワーク ゴルフ部~第4回挑戦する製造業杯~

皆様 こんにちは!

今日は、ブログ王弊社内原に代わりまして、
NCネットワーク ゴルフ部事務局からの発信です。

NCネットワーク ゴルフ部では、楽しくリアルなネットワークを創っていただく事を
目的として、ゴルフ部発足から早3年目!  

皆様のおかげでボーリング並だったスコアのゴルフ部員も
なんとかゴルフスコアになり成長させていただいております。 感謝です!

今回で4回目のゴルフコンペ 挑戦する製造業杯は、
エミダス地域別商談会の翌日、11月21日(土)です。 

場所は小田原湯本カントリークラブです。

全国の挑戦する製造業の皆様のエントリーお待ちしています♪

↓↓↓エントリー書です↓↓↓
ダウンロードしたファイル

第1回目の様子です!
331(27枚).jpg

16:23 | コメント (0) | トラックバック

2015年01月13日

スキー合宿 2015

今年もスキー合宿に行ってきた。
総勢15社35名(弊社スタッフ8名)ほどになり、大盛況。
(滑らずに帰った方も5名ほど・・・)

毎年、恒例のスキー合宿だが、今年は、コンディションはいまいちだった。
初日 晴れだが、上部コース強風のため閉鎖。
2日目 深々とふる深雪

なので、絶好の写真は取れなたかったが、紹介します。

●集合写真

20150115_ski.jpg

今年は弊社スタッフ ワンギちゃん(インドネシア)、
フォンちゃん(ベトナム)、金ちゃん(中国)3名の初滑り組もスキーに挑戦。

DSC_2375.jpg

DSC_2380.jpg

DSC_2402.jpg

DSC_2406.jpg

雪合戦や、アナと雪の女王遊びもしました。

夜はいつもどおり、大乱戦。
カードゲーム、歌、酔っ払いで大盛り上がり。
今年は、三鷹電機の佐藤さんが最盛上賞かな?
WANGIの歌も素晴らしかった。
夜中の3~4時まで盛り上がったようですが、
僕は毎日、12時前にはきちんと寝てた。

毎年、1月上旬のスキー合宿。
来年もやります。

全国のスキー、スノボ自慢の方は、内原まで問い合わせください。

弊社会員メンバー参加者一覧(順不同・敬称略)

(株) タカノ 高野 泰大

東和工業 (株) 小笠原 仁一

(株) オプコ 高橋 良明
        高橋 一将

日本フォーミング (株) 宮田 敬之

(株) 小嶋技研 小嶋 隆則

ミタカ電機 (株) 佐藤 嘉恭 
          橋本 航

赤田工業 (株) 赤田 彌壽文

木下ゴム工業 (株) 木下 勝典

(株) ヒューテック 藤原 多喜夫

(株) みづほ合成工業所 後藤 敏公

(株) モハラテクニカ 茂原 亮太

(株) 伊藤精密製作所 伊藤 康裕

(株) NCネットワーク 内原
              金澤
              大谷(裕)
              井上
              高橋
              渡部
              金
              宮崎
              清水
              ワンギ
              フォン

ではでは・・・

10:39 | コメント (0) | トラックバック

2014年01月14日

NCネットワーク スキー部合宿

photo (35)_R.jpg


毎年、恒例のスキー部が行われた。
50近いオヤジがスキーをやるのだから、
飲みながら緩やかにやっているかと思ったら大間違いだ。
(内輪ネタです。すみません・・・
製造業のスキー、ボーダーは、ぜひ来年、参加をお待ちしています)


傑出しているのは、ボーダーの齋藤さん(エステーリンク)。
毎朝、6時半に起きて、リフトでなく、自らの足で登頂する。
そして、8時半(僕等が飯を食っている時)に
「一本滑ってきました~」と汗をかきながら登場するのだ。

世の中、エベレスト、マッキンリー、マッターホルン、
キリマンジャロなどに登る挑戦者が後を絶たんが、
齋藤さんのような人が、上記のような難山登頂をするのだろうと思った。


その他、佐藤さん(ミタカ電機)、高橋さん息子(オプコ)、藤原さん(ヒューテック)、
赤田さん(赤田工業)、赤田武尊君(息子10歳)、藤枝さん(日興研磨工業所)、
小嶋さん(小嶋技研)、木下さん(木下ゴム工業)・・・
全員が、八方尾根の最高峰、黒菱ゲレンデをすいすいと滑るのだ。
(僕と宮田師匠(日本フォーミング)は、迂回コースで楽をする)

僕も少しは見習わなくてはと、思った・・・思った・・・思った・・・
(少しづつ字を小さく)


今年は、1月9日(金)からスタートした。
僕と、NC社員の茂原、大谷(名古屋)が10時に白馬八方尾根に着くと、
日興研磨の藤枝社長が先に着いて、もう滑っていた。

僕らも早速、第一ケルン(頂上)を目指し、リフトを5本乗り継ぐ。
頂上から一気には行かないが、下まで降りて昼飯。
小嶋技研の小嶋社長も午後に到着。
午後も頂上を目指したが、風のためリフトが動かず断念。
午後から八方みみづく温泉で一息吐く。
(みみづく温泉リンク)
夕方には、オプコ高橋親子。日本フォーミング宮田社長が到着。


泊まりでいつもお世話になっているのは、
僕が学生時代にバイトしていたペンション和田森。

和田森は、オーナー夫婦が74歳の高齢のため、
知り合いの客しか取らない方針のため、
3連休もお客は僕らだけである。

さらに自炊だ。
なので、夕方の献立は、NCスタッフの手作りである。
信州牛のステーキ、信州豚、金澤特製の豚汁。
今年、欠席のトーキンシステム新川社長が送ってくれたローストビーフ。
ともかく、肉・肉・肉である。美味いんです。これが・・・

あああ_R.jpg photo (40)_R.jpg
<夕飯の様子>

肉を食って筋肉を付けてスキー&ボードだ。
夕飯を食っていると、齋藤さん、後藤さん(みづほ合成工業所)、
藤原さん(ヒューテック)が到着。
高野さん(タカノ)も登場したころには、みんな熱くなっている。


そして、合宿の真髄、2次会である。
藤原さん(ヒューテック)の作るハイボールは、
バランタイン2本があっというまに無くなる人気だ。
「ふじぃ、ハイボール」
と頼むと、極上、至極、最高のハイボールがキュッと出てくる。

炬燵を囲んでのウノ大会。

そして、後藤社長のギター。
今回もジブリの曲を、ナウシカ、ラピュタ、トトロ、魔女の宅急便・・・
と聞かせてくれた。

そんなこんなで大騒ぎをしているうちに僕は、12時前に沈没。
最後は、藤原さん、宮田さんが3時20分まで起きていたそうである。


1月10日(土)は、スキー部、全員集合の日である。
赤田親子(赤田工業)、佐藤さん(ミタカ電機)、古澤くん(古澤製作所)、
小笠原さん(東和工業
全員集合だ。
これだけのメンバーで動くのはめちゃ、大変である。
集合場所を決めておいて、あとは、そこに集合する。

1月9日(金)~12日(月)まで、たっぷりとスキーを堪能した。
今シーズンは、あと2~3回は行こうと思う。

どなたかスキー行く方は、誘ってください。


----------------------------------------------------


皆さまこんにちは。
エミダス事業部の宮崎です。

上記内容のスキー合宿!
私も今年初参加させて頂きました。

ゲレンデは八方尾根。
端から端までで約2kmもあり、とても広いんです。

参加されたみなさまはスキーがとても上手く、
すごいスピードで滑っていきます。
スノーボード4年目の私にとってはついていくのがやっとで涙目。
何度も転びながら滑っていた為、全身ムチ打ちです。。

私の普段の業務は営業事務で、
お客様と接する機会と言ったら電話の受付のみです。
ですので、今回のスキー合宿では多くの方と
顔を合わせてお話しすることができ、
貴重な時間となりました。

笑いっぱなしでとても楽しく過ごせた4日間、
皆さま本当にありがとうございました!

17:49 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月16日

ポルトガル速報!

 
ハノーバー・メッセ2013後、ポルトガルに来た。
 
僕にとってポルトガルは、ファドの国だ。
ファド=民族歌謡とでも訳せばいいのか?
演歌+ブルースだ。
 
僕は、久保田早紀の「異邦人」ファドバージョンが大好きだ。
ファドもたっぷり聴いてきた。
 
 
朝は、毎朝、6時に起きて、
7時過ぎには宿を出て、まずサーフィン。
 
うみ1_R.jpg
ポルトガルの海
 
今回サーフィン部に参加いただいたのは、
株式会社ジャスト 岡崎社長
株式会社野上技研 野上社長
東和工業株式会社 小笠原社長
株式会社特殊阿部製版所 阿部社長
株式会社トーキンシステム 新川社長
の5名だ。
 
今回、大波賞は、東和工業㈱の小笠原社長だろう。
 
 
 
午後は工場見学。
この日は2社を見てまわった。
 
 
Fundiven,S.A._R.jpg
アルミダイカストの「FUNDIVEN SA」社
徹底した品質管理が行われており、
その土台は日本から学んだ5Sと改善活動との事。
 
 
2社目_R.jpg>
金型の「AURI MOULDES」社
自動車部品向けの金型が中心。
 
両社とも、売上の大半がドイツ、ほか、ヨーロッパ企業である。
(ボッシュが半分、その他、シーメンス、ルノー日産、・・・etc)
 
ものづくり大国と呼ばれた日本金型業界、
今こそ正解にもっと営業しなければ!!
 
 
ポルトガルは思った以上に綺麗で美しい国だ。
食事ももちろん美味い。
日本と同じ海洋国家であるから、
魚介類がめちゃ、美味い。
 
 
いや~、ポルトガル大満喫。
 
 
街並み_R.jpg
ポルトガルの街並み
 
 

 

15:57 | コメント (0) | トラックバック

2013年03月26日

NCネットワーク<お花見>ご案内

 
 
春だ。花見だ。宴会だ~
 
今年は、今週、3月30日(土)に上野公園で花見だ。
お時間がある方は、この辺にいますので、ご家族お誘いあわせの上、
ぜひいらしてください。

================================
 日時:2013/3/30(土)
 時間:11時~
 場所:上野公園
     下記地図をご覧ください
 ご参加いただけます方は各営業担当までご一報くださいませ。
 また、当日お近くにつきましたら、各営業担当までご連絡くださいませ。
================================
 
35.710387, 139.772760 - Google マップ_20130326-110551.jpg
宴会場所(A)
 
  
  
花見をやる時は、毎年、上野公園だ。
  
上野には様々な思い出がある。
  
大学時代に日活ロマンポルノを観に行った。
ホモの巣窟だと知らずに入った映画館で、
映画を見ていると知らない男が近づいてきて、
僕の足の上に手を摺り寄せるのだ。
僕は怖くなって、すぐに映画館から飛び出した。
そんなアホな青春時代を思い出す。
  
初めて、女の子と映画を観たのも上野東急である。
「銀河鉄道999」の劇場版を観に行った。
その帰りに初めて・・・(恥ずかしくて、口に出せん)
  
乗り鉄の僕がよく写真を撮りに来たのも上野駅だ。
はつかり(青森行)、みちのく(青森行)、ひばり(仙台行)、
つばさ(秋田行)、やまばと(山形行)、
寝台列車で、ゆうづる、はくつる、十和田、八甲田etc
様々なスター特急(急行)が上野を起点として、東北に旅立って行った。
旅情を感じながら写真を撮りにいったものである。
  
http://www.ne.jp/asahi/kuwahouse/bekkan/train/ueno.html
  
博物館、動物園、美術館もよく行った。
いずれも数百円の入場料で楽しめる。
上野 is ワンダーランドだ。
  
東京文化会館は、オーケストラのコンサートによく通った。
伊福部昭先生のおっかけをやっていて、伊福部先生や、
指揮者の山田和男先生と写真も撮った。
武満徹先生とも握手したのは、文化会館である。
  
社会人になってからは、
日本フォーミング(株)宮田社長と、毎晩のように上野に遊びに行った。
  
「ALWAYS3丁目の夕日」のように東北から出てきた人には
上野が第二の故郷だという人が多い。
  
僕も、上野は自分を育ててくれた街だと言っても過言でない。
  
そんな、上野で今年も花見をやります。
 
 
<去年の様子>
 
バースディイブ_R.JPG
(株)Birthday Eveさんがライブをしてくださいました
 
kuraimu.JPG
(株)クライム・ワークスの山口社長もいらして頂きました!
  
写真2_R.JPG
ご家族、彼氏・彼女、誰をお連れしてもOK!
 
全体_R.JPG
全体の様子
  
  
ではでは・・・
  
  
  

10:55 | コメント (0) | トラックバック

2013年02月12日

『 趣味と仕事 』

内原です。

最近、このBLOGを見ていただいている方は、「内原は遊びすぎだ」と思う方が
多いと思う。。確かに、この数年間、よく遊んでいる。

夏はサーフィン、スキューバ。冬はスキー。バンド。そして、乗り鉄、温泉、ラーメン。

よく遊んどる。 自分でもそう思う。


趣味と仕事。

この二つは別々にするものなのだろうか?
人によって意見は違うだろう。

僕の職業=社長業においては、この二つを完全に分離することはできん。
どうしても、一緒になる場面がある。


社長業は、公職だと思う。

社員には、僕がどこで遊んでいるか、
社内システムにて、土日までスケジュールを入れてある。
(もちろん、夜の予定は別だ・・・)

だから、たまたま、仕事で東北に行って、ついでに由利高原鉄道に乗るとか、
九州に行って、阿蘇高原鉄道に乗るとか、そのついでに温泉に泊まってくるとか、
普通に社員にも知って頂く必要がある。

僕の場合、その温泉にたまたまお客さんを誘ってしまう癖があるので、
ますます、趣味と仕事が一緒になってしまうのである。


その時の優先度合いが重要なのだ。


仕事があって、その先に趣味があるのであれば、いいと僕は思っている。


仕事はいったい何のためにするのか?

20代の頃は、ともかく仕事を覚え、稼ぎたいというのが一番だった。
30代には、家族、子供のためが一番だった。

40代になり、2008年に僕は42歳となった。

オヤジの会社を辞めて、
NCネットワークという会社を創って、ちょうど10年目の歳となった。


本田宗一郎先生も42歳で起業したが、彼は、ホンダ技研の前に2社、
会社を創って、売却している。

そして、本田宗一郎先生が本当にやりたかった事業を、42歳になって開始したのだ。


僕も42歳にNCネットワークを本来の形に戻そうと思い、
第二期中期経営計画を開始し、
「挑戦する製造業のため」というタイトルに相応しい企業を鋭意、製作中である。

40代は、本当に自分が世の中に何が貢献できるかを考え仕事をしてた、
と僕は思っている。
(弊社の社員を含め、そう見えていない方もたくさんいると思うが・・・)

そして、あと2年で50歳を迎える歳になって、
自分に言い聞かせているのは、
仕事も趣味も後悔のないように頑張ろう、ということだけである。


趣味は、
  アイオー精密---鬼柳社長や、
  キャステム------戸田社長を見習い、

仕事は、数々のエミダス会員の大師匠のみなさんに見習い、
どちらもキッチリやっていきたい。


僕がサーフィンを始めたのは、メタボ対策の一環でもあるが、
本当の理由は、飯を美味しく食べたいからである。

hakkaiの関社長曰く
  「美味いもん食べようと思ったら、出すもん出して(汗とか)、
  バランスとらなきゃだめだよ」

そう、サーフィンや、スキーの後の食事は、本当に美味いのだ。
そして、身体は健康になる。

  東和工業---------小笠原社長、
  特殊阿部製販 ---阿部社長、
  エステーリンク ---齋藤常務

この方達の尋常でない筋力は、スポーツの賜物だ。

そして、スポーツをしている人は歳を取っていてもよく食う。

そのために僕は、今年は
  ・スキー5回、
  ・サーフィン20回  を目標にした。

スキーは、飲みながらタラタラ出来るが、サーフィンは、普段の運動が重要だ。

趣味は、目標 → 実行 → 挫折or達成 → 継続 → 次の目標

仕事は、商品創造 → 営業 → 品質向上 → 人財育成 → 財務管理 →
     → 新商品創造 → etc

以上のまわし方が重要であると、僕は考える。

これからも、以上をじっくり実行していくつもりである。

先輩諸氏、社員のみなさんのご指導を今後もお願いします。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

PS、野島恵美 with コンバット5 ライブ2013 in 渋谷 GLAD

  ◆ 2月16日(土) 17時~ 渋谷GLAD
  ⇒ http://glad.iflyer.jp/venue/access

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

15:58 | コメント (0) | トラックバック

2013年02月05日

【 音楽の仲間達 】

内原です。

そろそろ、ライブが迫ってきた。

★ライブの案内はこちら!★
 ↓  ↓  ↓  ↓
http://sales.nc-net.or.jp/live2/live2013.html

お時間が都合つく方は、ぜひ、ご来場ください。


いやぁ、久しぶりに野島恵美ちゃんの曲を演奏するので、少し、練習を始めた。

野島恵美ちゃんは、「エミダス工場検索」の名前の元となった女性である。

今回は、

・『エミダス~ここは未来へ続く場所~』
・hakkai テーマソング:『ゆるぎない想い』
・クライムワークス テーマソング:『クライムオーヴァー』

などを映像と共に演奏させていただく。

『エミダス』『ゆるぎない想い』は、バイオリン演奏付だ~。 燃える~~。


さて、僕等のライブの曲は、オリジナル曲で構成している。
(いくつか既存のミュージシャンの曲もありますが・・・)

今日は、僕等のバンドの音楽創作の秘密を紹介したい。

僕等のライブで主に作詞・作曲を担当しているのは、
ベースの湊と野島恵美である。

≪写真:オーティス(岡山県)の撮影をする湊氏≫

前にも紹介したが、僕が最初にライブをやったのは、大学生時代だ。

佐野元春、YMO、プリンセスプリンセスのコピーバンドや、
アニメ「バイファム」「ボトムズ」「ガンダム」などもやった。
あの頃のバンドの曲を聴くと、本当に恥ずかしい。(でも楽しかった)


オリジナル曲を作るようになったのは、弊社動画制作担当の「セルコ」湊氏と
大学時代に飲み友達になってからだ。

★ 湊氏・・・株式会社セルコ・・・
        NCネットワークで制作する工場PRビデオの大半を手掛ける。
        エミダスだよ!全員集合!の感動動画はすべて彼の手によるものである。


★感動の全員集合動画集!★
 ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.nc-net.or.jp/event/emidasoff/


★工場動画!★
 ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.nc-net.or.jp/knowledge/movie/

彼は当時、いかれた大学生で、インドに行って感化され、
社会人になれるのだろうか?という生活を送っていた。

学校にはほとんど行かず、飲んで、バイトして、xxxして、ぐうたらな生活をしていた。

湊氏は法学部。僕は経営学部で、彼は2つ年上の先輩である。
一緒に飲むようになったのは、
僕が大学時代サークルで自主制作映画を撮る事になってからだ。

たまたま、ある自主制作映画を通じて仲良くなり、
彼の飲んだ時の最高のテンションに惹かれて仲良くなったのである。


湊氏は、家賃2万円のおんぼろアパートに住む住人。
僕は3代目のプレス屋家業の実家住まい。

僕の家には食料と酒が豊富にあったのだ。
そこで湊氏は、僕の家に通うことになる。


彼が来ると、夜な夜な繰り返される、超宴会。
僕のオヤジのウィスキーを空け、日本酒一升を空け、
さらに、家に残っている酒を飲み尽くす。
翌日は、学校になどもちろん行かず、また、酒を飲み始める。


夜中になると、湊氏はギターを手にし、歌い始める。
湊氏が作詞・作曲する時は、夜中にモーツァルトが降臨してきたかのように曲が出来る。


随分、たくさん曲を作った気がするが、
残っているのは、たまたまその時にテープやビデオなどで録ったものが
手元にあるだけだ。


≪コンバット5≫ の楽曲は以上のようにして出来た曲ばかりである。
楽譜もないし、毎回、終わり方も(時には始まり方も)違う。
しかし、30年もバンドをやっているとなんとかなるものだ。

恐ろしき、長年の経験。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、僕に第二のバンド人生を歩ませてくれたのが、野島恵美ちゃんだ。

彼女とは葛飾区で知り合った。
その後、NCネットワークを創る時に社員として誘った。


彼女も湊氏とは違うが神が降臨してくる天才ミュージシャンだ。
彼女の曲は楽譜もあれば、複雑なコード進行もある。
彼女はコンピュータを駆使して、曲を創る。


僕は時々、彼女の曲をキーボードやピアノで弾かせていただくが、
とても難しいのである。


【A♭sus4】とか、【F♯7/A】とか、難しいコード進行のオンパレードだ。
さらに一曲の中で2回ほど転調があることも珍しくない。


湊氏の曲は、基本、【C】、【F】、【G】とか、単純なコードが多いが、
恵美ちゃんの曲を弾こうと思うと、上記のような難しいコードを覚える必要があるのだ。


だが、恵美ちゃんの曲は名曲が多い。


僕は彼女の曲を弾きたくて、
何年もかけて、ようやく恵美ちゃんの曲が弾けるようになったのである。

『エミダス』、『ゆるぎない想い』は、まぁ、まだ、簡単な曲である。

僕の好きな『閉館前の水族館』『白い風景』、
恵美ちゃんの結婚式で披露した『LOTUS』などは、難曲である。


しかし、僕がいろいろな曲を弾けるようになったのは恵美ちゃんのおかげだ。
本当に感謝している。


湊氏の音楽の教え方は、
「慣れろ!弾け!楽譜など見るな!弾け、ノリが悪い、もっと乗れ!、
 馬鹿になれ!酒飲め、歌え、馬鹿やれ!朝も昼も夜も盆も 正月も・・・・」

それだけである。


そんなバンドと、超絶コード進行の必要な野島恵美のバンド、
二つのバンドをやらせていただいた経験は本当に貴重である。

バンドは楽しい。音楽は楽しい。


この顔で、このオヤジがライブをやりますので、
皆さま、よろしくご愛顧ください。

≪写真:門谷純ちゃんと・・・・≫

PS、ロックバンドをやってますが、僕が普段、聴くのはクラシックです・・・。

18:19 | コメント (0) | トラックバック

2013年01月15日

NCネットワークスキー部 2013八方尾根合宿

内原です。

偽痛風のあと、3ヶ月も経たないが、
今度はスキーでこけて、足を引き摺っている。

膝の関節を痛めた。

スキーをやっていて、目の前に小さな子供が急にこけて、
それを避けた所にスノーボーダーが現れ、
衝突を避けるために足を思い切り上げ、バランスを崩し、大転倒。

スピードは出てなかったのだが、何か、変に足を捻った。
チキショーっ!という感じである。

また、数日、足が痛いんだなぁ。早く治りたい~。


さて、第4回NCネットワークスキー部2013。

今年も行ってきました。
3日とも最高のコンディション。

雪は降らなかったが、気温が低いため、雪が溶けずにサラサラだった。
特に、3日目は、八方の尾根の山々がすべて見渡せる大絶景で、
シーズン券で滑っている赤田工業の赤田社長も、今年、初めてだと仰ってた。


スキーの醍醐味の一つは、雄大な景色を観ながら、滑ることだ。

3歳の頃からスキーをやっていて、
高校はスキー部(一応、名ばかりだが)だったので、
まぁ、そこそこ滑る。

しかし、歳には勝てず、3~4本滑ると、足がカクカクだ。
コブなど挑戦しようものなら、4~5ターンで、足が攣る(つる)。
なので、コブには近づかない。
なるべく、適度な斜面で、スピードが楽しめながら、景色も楽しむのがいい。


今年は、新しい部員の中で、多くの兵(つわもの)が現れた。

初日、NCネットワークの新入社員で清水君と二人で、頂上に行った。
清水君は、1シーズン、40回滑るという兵(つわもの)だ。
もう、付いていくのがやっとである。

もともと群馬県の高崎出身だ。
水上、志賀高原、湯沢などのスキー場を荒らしている兵だ。
(しかし、昨年13mのジャンプでコケて、足には4枚チタンの金具が入っている)


★写真:スキー合宿昼食

二日目、さらに兵(つわもの)が現れた。
エステーリンクの斎藤社長だ。

斎藤「いやぁ、僕は身体を動かしてないとダメなんです。」と仰る。

学生時代はラグビーで鍛えたそうだが、ランニング、スイミング、
ともかく身体を動かすのが好きらしい。

そして、我々、酒・温泉・スキー部の中で、夜中まで飲んだ後、
翌朝6時には起きて、ボードを担いで、2時間かけて、
『黒菱ゲレンデ』まで歩いて登ったのだ。


★写真:スキー合宿宴会

「いやぁ、最高の景色だったですよ」
さらに昼間は、頂上を目指したいということで、
八方尾根、『第3ケルン』から『第2ケルン』まで、
歩いて登ったのである。


★写真:第3ケルンにて

滑るだけでなく、ともかく歩くことも大好きだと言う。
僕など、靴を履いて、リフト乗り場に行くだけで息を吐いている状態なのに。
素晴らしい社長だ。

斎藤社長は、自分と一緒に山を登ってくれる輩を募集している。
興味のある方は、NCネットワーク、スキー部事務局、茂原までお願いします。

更に三日目、最強の兵の登場だ。

赤田工業(長野県池田町)の息子さん、ヤマト君、タケル君の兄弟だ。
それぞれ、12歳、9歳だが、そのスピードたるや、とんでもない。

コブ斜面、しかも八方尾根の兎平を、まさにピョンピョンクリアしていくのである。
日本の未来は預けたぞ、赤田兄弟!
僕は心からそう思った。


★写真:兎平ゲレンデにて


★写真:快晴の兎平ゲレンデ

そして、赤田兄弟の2番目のタケル君の後を必死に着いていった所、
大転倒だったのである。


帰りに、赤田兄弟とは、弟子にしてくれ、との話をしておいた。
今年は、まだ、追いつけたが、来年はもう無理だ。


★写真:未来を背負って立つ子供達も参加してくれた

毎年、毎年、死ぬまでスキーはやるぞ。
冬はスキー、夏はサーフィン。
やはり、基礎体力が必要なようだ。


でも、走るの嫌い、(プールで)泳ぐの嫌い、ジムも大嫌い。


ウォーキングと、腕立、ラジオ体操、階段を登って頑張ろう!

18:36 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月25日

本年、最後のブログ

内原です。

今年もたいへんお世話になりました。
社員一同、本当にありがとうございました。

飯(めし)の話題から・・・
ラーメン、ステーキ、寿司。
長年、僕が大好きにしている飯である。
毎年、思うが年々、上記の消費量が少なくなっている。

仕方がない。
僕も、もう歳だ。
今年は48歳になった。
もうすぐ50歳が見えて来た。

人生、半分来て、折り返し地点だと思って馬鹿飯を食うのは諦めよう。
( と思っていたら、今日、朝、立ち食い蕎麦が祝日でやっておらず、
朝から吉野家を食った。)


さて、景気だが・・・
景気が悪いというが、実際のところはどうだろう?
忘年会で美味しい店に行こうと思うと、たいてい予約は取れない。
クリスマスは街に出れば、人がいっぱいで、歩けないほどだ。

何と較べて景気が悪いかといえば、
常に、バブル絶頂期と較べている気がしてならない。

今の日本はとても裕福だが、
2次会、3次会で座って5万のクラブに行かなくなっただけのような気がする。

そりゃ、銀座のクラブはだいぶ潰れたらしい。
タクシーの運ちゃんに聞いても、景気が悪い、という。

先ほども言ったが、
僕らのような年齢のおっさんは、年々、消費に貢献しなくなっている。
人口も毎年20万人ペースで減っている。

社会が成長するという考え方で前に進むのはもう辞めるときだ。
世の中は後退、あるいは衰退する中で、一人一人、一社一社、
地域単位が、どう幸せに過ごすべきかと考える時代が来たのだ。

僕は昔、SF小説が好きだった。
SFは、未来を描く小説だから大好きだった。
夢のような宇宙船、宇宙ステーション、月面基地、惑星探査船、
ソーラーシステム、ロボット工学、etc

未来を描く夢に憧れた。

そういった夢ばかりを描くことも重要だ。
一社一社が、自社の夢をどう実現するか?
それをみんなが考えればいい。

・社会のせい
・政治家のせい
・お客様のせい
・社員のせい
・人のせい

誰かのせいにするのはもう止めて、
一人一人が自分の人生をどう楽しく実現するか?
考えていけばよい。
そんなことを考えるようになった。

俺も歳だ(また~じじぃの癖で繰り返す)と、思うのだが、そうも言っていられない。

アイオー精密の鬼柳社長は、
60過ぎてから、柔道シニア世界選手権を目指し、
腹筋・背筋・腕立・スクワットを毎日、300回、やるようになったそうだ。

初めは、30回も出来ればいいほうだ、と仰っていた。
世界で戦うために、60過ぎてから始めて、
75歳にして、5回世界チャンピオンを手にした。


キャステムの戸田社長も、
50歳過ぎてから、紙飛行機世界チャンピオンになった。


スキーの三浦雄一郎氏も、80歳でエベレストだ。

人間、何歳でも挑戦である。

そういった挑戦する集団をつくりたい。
人を蹴落としたりするのではなく、自分と戦い、
自分の中で決めた目標と自分が戦うことが重要だ。


来年は、何をしようかな~。
5年後は何をしようかな~。
死ぬ時は何を考えようかな~。

てなことを考えながら今年も更けていく。


みなさん、来年もよろしく!

18:00 | コメント (0) | トラックバック

2012年10月02日

中年の抵抗!

題名:中年の抵抗!


僕も最近、中年になったなぁ、とつくづく思う。

腕立て伏せ・・昔は30~40回くらい楽に出来たが、
10回もやると腕が重たい。

水泳・・・100mも泳ぐと息があがる。

マラソン・・1kmも走ったら心臓爆発。

いやぁ、いかんいかん、と思う。


昔から海は大好きで、
子供の頃は素潜りで魚を突いたが、
今は30秒も潜れない。
海に行くと何か、懐かしい気持ちになる。


そこで、サーフィンを始めた(以前も書いたが・・・)

今回は、大洗じゃ~

写真は左から
 ・内原
 ・川崎クローム工業株式会社 瀬戸社長
 ・川崎クローム工業株式会社 浅石課長
 ・NCネットワーク 加工事業部 廣瀬國松
 ・株式会社野上技研 野上社長

台風が沖にある関係で波は高かったが、楽しかった。

幸せな國松くん(弊社、サーフィン部、社員)


今年は、3月にスキューバの免許を取り、7
月にサーフィンデビューした。

何か、海に縁がある一年だ。

さぁ、これからも中年、楽しく生きるで~

18:23 | コメント (0) | トラックバック

2012年07月17日

『エミダス・サーフィン部』

サーフィンを初めてやった。
きっかけは、スケボーだ。


ドイツのハノーヴァーで、東和工業(宮城県石巻市)小笠原社長が購入した
スケボーに乗ったのを見て、小笠原さんにサーフィンに誘われた。

石巻といえば、昨年、大震災に見舞われた地域である。

その地でサーフィンということで、最初は躊躇したが、
無事復興を遂げている姿を見てほしいという、小笠原社長のお誘いで
石巻復興見学&サーフィンツアーを開催したのである。

石巻&女川の復興状況は、海岸沿いはまだまだだ。

例の瓦礫処理の問題で、瓦礫が海岸沿いに10mの高さにも積み上げられ、
移設を受け入れる所が見つからない状態だ。

瓦礫をコンクリートで固めて、堤防を作ればいいのに、と思うのだが、
そう簡単ではないらしい。

さて、サーフィンである。
エミダス会員の中でサーフィン好きの社長にお声掛けして
次の5名がエントリーしてくださった。

「親父サーファーの集合写真」


・東和工業(石巻)
   小笠原社長・・・毎週、数回、朝会社に行く前に水に入らないと気がすまない。

・野上技研(茨城)
   野上社長・・・・最近は忙しく年数回らしいが、この男前で最高の滑り!

・特殊阿部製販(江東区)
   阿部社長・・・・ 1週間に一回程度。大学生時代、軽音楽部だったが、
            サーフィンにはまり、音楽を辞めた。

・伊藤精密(岐阜)
   伊藤社長・・・・学生時代は年間200回以上のライドを記録。
            毎日、浜に来るので「デイリー」と呼ばれた。

・川崎クローム(川崎)
   瀬戸社長・・・・今回、所用で欠席。湘南に家を建てるくらいだから、相当好き???

・それに弊社、鈴木朝美、赤井、廣瀬のメンバーだ。


(鈴木)


(赤井)


(廣瀬)

いやぁ、気持ち良かった。


(内原)

小笠原さん曰く「サーフィンは、海のマイナスイオンが吸収できるし、
身体中の筋肉を無駄なく燃焼させる最高のスポーツだ」


その言葉に乗せられて、つい「やります」と応えてしまったが、
そのとおりでした。

翌日は、アミノバイタルを飲み、バンテリンを身体中に塗り、
なんとか、耐えています。


さぁ、今年の夏はサーファーだ~!

18:03 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月29日

いまだ夢の中。。。

NC広報チームの國松でごす。


普段は加工品やら加工品やら加工品を取り扱ってる営業マンですが、
NCネットワーク神輿同好会の会長でもあります 笑


ご存知の方も多いと思いますが、東京のお祭りで一番盛り上がるのがこの5月です。
僕が担がせてもらってる5月のお祭りの例を列挙すると、


府中くらやみ祭り
下谷神社大祭
神田祭 (今年は影のため無し)
三社祭
新宿花園神社例大祭


まぁ毎週です。。。この月は残念ながら、その他のプライベートはほぼゼロです。。。




さて、さる5月19、20日は『三社祭』でした。


三社の風物詩 体にお絵かきしてる方々の撮影会
TGCならぬ、浅草men'sコレクション
※僕の所属する同好会とは一切関係ないです。


468083_238391372931868_100002830228825_392257_701072504_o.jpg




一年に一度だけ、自然と自分が『スーパーサイヤ人』になれる貴重な祭りです 笑
昨年は震災の影響で前半のお祭りはほぼ自粛となっただけに、
今年の三社に対する意気込みはみなさん強かったと思います。




470515_189977354458037_100003373201719_263996_1031697476_o.jpg


興奮冷めやまぬ二日間を無事終えましたが、未だ夢の中にいるようです。。。
ここまで無心に傾倒できるって、すごく幸せだと思ってます。




ちなみに今年は本祭が多く、江戸三大祭りの山王深川も今年が大祭です。
僕個人的には9月の『吉祥寺秋祭り』が地元ですので当然一番ですが、
8月の深川がその他ではすごくお気に入りです。
なんといっても3年に一度、真夏の『The 水かけ祭り』


字の如く、消防車、散水車、はたまた個人宅の水栓まで借り出して(←軽く犯罪行為。。。)、


街中と担ぎ手たちを水浸しにします(≧▽≦)






ちなみに前回のウチらの様子はこんなんでした^^






090816_深川3.jpg








そんなわけで例年5月の月曜日に行われる健康診断は、
毎週末が朝から晩までアルコール漬けですので、毎年次月以降に回避してます。

00:26 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月10日

花見!

 毎年、恒例!上野公園 花見大会 with 「Birthday Eve」

 先週、土曜日、毎年恒例の花見大会を上野公園にて開催した。
 今年も、東北震災復興を祈願して、Birthday Eveさんに協力を仰ぎ、
 歌手12名に参加いただいた。

 
 ⇒ http://sc1.be-inc.jp/next/
 ↑↑↑↑↑
 「Birthday Eve 」詳しくはこちら


 僕は、つい2日前までフィリピンに行っていたので、とても寒い。
 しかし、寒さもなんのその・・・
 13時から、宴会はスタートし、夕方17時まで続いた。
 まぁ、歌を聴いて、酒飲んで、大騒ぎをしていたら、
 いつのまにか、とても寒くなっていた。

 あーっ、寒かった。
 そのおかげで日曜日は一日、寝込んでいたほどだ。


 ところで、「Birthday Eve」は、面白い歌手軍団である。
 「歌手を目指す者、アルバイトなどで生計を立てるのはあかん!」
 という立石社長の信念のもと、路上ライブを中心に
 武道館を目指す、歌手軍団だ。

 今では歌手が12名にも増えた。
 新宿、渋谷、新橋、ほか、夕方や、土日、路上で歌っていたら、
 ぜひ、声をかけ、よかったらCDを買ってあげてくれ~

 今年、11月2日には宮崎菜穂子ちゃんが、武道館で歌う。
 現在、彼女の曲は、何でも鑑定団ENDING曲で流れているほか、
 ローソンに行くと、よく流れている(ひげおじさんのパスタ屋に行こう)
 ⇒ http://sc1.be-inc.jp/next/shop/miyazaki.html

 彼女(彼)たちも、だんだん有名になっていく。

 嬉しいことだ。


 最後にPRさせていただくが、
 今週末、僕も彼女たちの一味である、門谷純ちゃんとライブを開催する。
 ⇒ http://www.nc-net.or.jp/event/emidasoff/12/

 ↑↑↑↑↑
 昨年の『全員集合』でも歌って頂いた。

 僕のバンドは、
 ギター  :名古屋のみづほ合成 後藤社長
 ドラムス :群馬のタカノ 高野社長
 ベース  :動画制作をお願いしているセルコの湊氏
 そして、
 キーボード:「Birthday Eve」の立石社長
 というメンバー構成だ。

 今週、4月14日土曜日 18時30分 開演
 場所:渋谷 GLAD
 ⇒ http://shibuya-glad.com/venue/access

 チケット代:1,500円

以上で行う予定だ。

今回は、「日本製造業復活大作戦!」というテーマで開催させていただく。

ロックの爆音が気にならない方で、土曜日、空いている方がいましたら、
気楽に来場ください。

17:30 | コメント (0) | トラックバック